学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

あや模様の文章

2015.12.02

※海星ホームページTopには、様々なカテゴリがあります。詳細な行事予定につきましては、Topページ『月間行事予定表』からお入り下さい。

■吹奏楽部
◆かもめ広場クリスマスコンサート
12月12日(土曜) 14時35分~予定
◆第42回アンサンブルコンテスト
12月19日(土曜) 16時55分~予定 中学の部 木管4重奏
12月20日(日曜) 14時50分~予定 高等学校の部 サックス4重奏

 

IMG_5811

 

『師走』。12月の異名ですが、この漢字は当て字と考えられており、起源は諸説あります。

『四極(しはつ)』『年果つ(としはつ)』『為果つ(しはつ)』など。漢字は様々ありますが、『一年の終わり』を意味として持つ語源が多く見られます。

集大成となる月。本日は第4回定期考査2日目です。日頃の学習の成果を存分に発揮しましょう。

 

さて、嬉しいニュースが飛び込んできました。

ステラ・プレップコース3年 島田真友子さんが国税庁主催の「税についての作文」において見事入選を果たしました。今週はじめ、本校に長崎税務署の方がお越しくださり、署長 身吉様より直接賞状をいただきました。

 

DSCN0600[1]

 

本校で毎年税務署の方にお越しいただき行っている『租税教室』。島田さんの作文はその体験をもとにしたものでした。

 

「私を一歩前進させてくれた、こんな良い機会があって嬉しかった」

 

文章の一節です。

 

私たちが文章を書く理由を考えるとき、その理由は当然『伝えたいことがあるから』です。『伝えたいこと』がない文章は、ただの言葉の羅列にしか過ぎません。

見聞、体験、様々なものに心動かされたからこそ何かを書いて残したい、言葉で伝えたいと考えます。

 

感想文、小論文、志望理由書。それは何でも同じです。文章の前提は『強い想い』。

 

DSCN0624

 

ただ、『想い』だけ書けば伝えたいことが全て伝わるかといえば、そうではありません。

適切に伝わるように言葉を尽くし、順序を考え、推敲を重ねていきます。

 

IMG_5823

 

『文』を辞書で引いてみると以下のような言葉が載っていました。

「文は文(=もよう)であり(中略)文繍(=あやもようの刺繍)のようなものである。」(出典『漢辞海』)

 

一織り一織り、編み上げられた文章。

そんな文章が、読み手の心をも揺さぶります。

 

受賞おめでとうございます。

 

※ 写真は租税教室、授賞式の様子。最後の写真は左より川島教頭、清水校長、島田さん、長崎税務署長 身吉様

※各クラブ・HPです。検索・クリックして下さい。

□男子・女子硬式テニス競技  H27 高総体 男子団体 優勝(17連覇)全国選抜大会出場・ 海星テニス部 HP
□ラグビーフットボール競技 H26 全国選抜大会出場 H27高総体 3位 海星ラグビーフットボール部HP
このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal