学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

7月を前に

2017.06.28

梅雨空の朝、気温は22℃。

この時期、曇る景色に咲くのは紫陽花(あじさい)。藍色が集まった『集真藍(あづさあい)』が語源となった説が有力ですが、本校に咲く紫陽花は薄紫や白色、薄紅色と様々です。淡い色合いながら、くっきりした鮮やかさで景色に映え、梅雨ならではの風情を感じさせてくれます。

さて、6月最終週も折り返しとなり、1学期を締めくくる月となる7月を迎えます。

第2回定期考査

7月第1週は、第2回定期考査です。県中総体や大会に臨む生徒を除いて、部活動も一旦お休みとなり、放課後は全学年自学会です。1学期を振り返る学習が始まっています。

総合学習

高校が定期考査最終日となる7月6日(木)は、各学年が1日総合学習を行います。

『防災学習』で『雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)』を訪れる1年生を始め、職業体験の準備を進める2年生、講師の方をお呼びして例年行っている3年生の『租税教室』を予定しています。

体験や、専門家の方のお話の中で、毎年、新しい学びを得ます。

IMG_2787

SID_0631

(昨年の総合学習の様子)

7月14日(金曜)には『校内大会』、体育委員会主体で運営する球技大会を行います。体育委員は、時間を見つけては、すでにこつこつと計画を立てているようです。

部活動

そして、終業式の次の日となる7月22日(土曜)からは長崎県中総体を迎えます。本校からはサッカー競技、剣道競技、体操競技での出場となります。また、弓道部は今週末となる7月1日(土曜)、『平成29年度 長崎県弓道大会』に臨みます。

 

 

もちろん、運動部だけではありません。

先日お伝えしましたが、将棋で『第38回 全国中学生選抜将棋選手権大会』に初出場を決めた宮田選手は、8月3日(木曜)から山形県にて行われる大会に臨みます。


学期を締めくくる月、『七変化』という別名もある紫陽花のように様々な輝きを放ちながら、ますます躍動していく生徒たちです。

中学校生徒総会

そして、中学生が高校生と同じ週に行ったのが『中学校生徒総会』です。

クラスから挙がった要望や意見を、各専門委員会で話し合い、具体的な案として練った議題を全校生徒でさらに考える場です。

 

 

各専門委員長、副委員長が、スライドを用いながら、わかりやすく、かつ時間を有効に使って効率的に進めていきました。

 

 

現在までの活動報告や、より明確になった今後の活動計画、クラスから挙がった要望の具体策、全校生徒に意見を求めつつ、意見を全体で共有しながら、会はスムーズに進行していきました。

 

司会進行は生徒会執行部です。

生徒会へ挙がった議題についても答えながら、会を運営していきました。

「これから、皆さんに意見を聞きながら、さらに活動を進めていきます。」

生徒総会で確認して終わりではありません。学校をよりよくしていこうという案は、全校生徒で共有されて、活動目標となり、これからの活動に繋がっていきます。

 

※ 写真は昨年度の様子と生徒総会の様子。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal