学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

平成30年度 中学校第1回オープンスクール

2018.06.06

梅雨を感じさせない月曜日までの青空から一転、昨日午前中から降り始めた雨は昼過ぎから強い雨となりました。その名残が大地を濡らす朝、気温は20℃。

今日までは雨の予報が出ています。続く高総体、選手・応援として参加する皆さんは傘が手放せない1日になりそうです。

平成30年度 中学校第1回オープンスクール

さて、青空に恵まれた6月3日(日曜)は『中学校 第1回オープンスクール』を実施しました。当日はこれまでのオープンスクールで最高となる300名を超える児童・保護者の皆様にご来校いただきました。まことにありがとうございました。

会場までの誘導や受付は有志生徒の皆さんが率先して行ってくれました。生徒たちの笑顔に触れる会場までの道のりだったのではないでしょうか。

満員のエトワール館。オープニングセレモニーとして合唱同好会の皆さんの歌声が会場を満たします。『心を動かす合唱』は新1年生にも受け継がれ、歓迎の気持ちを込めて歌い上げました。

武川校長の挨拶に続くのは、生徒会執行部が準備を重ねた『学校紹介』です。

紹介映像を作り上げた後にも「どうすればよりよく伝わるだろう」と発声のイロハを高校放送部から教えてもらうなど工夫をしスピーチの練習に取り組みました。

映像は中学校の1日と、各部活動キャプテンから部活動紹介をさせていただくものでした。「母校の良さを伝えたい!」、流れる映像に沿って話す執行部の皆さんのコメントがきらりと光ります。

続いて中学主任 森先生(数学科)がこのオープンスクールで初配布となる今年度の『中学校学校案内』に沿ってお話をいたしました。『学校案内』は6月にかけて各小学校様宛てにお配りさせていただく予定です。

一息ついた後は各教室に分かれての『体験授業』です。今回は国語・算数・社会・理科・英語の授業を実施しました。

本校ALTのアレックス先生とゲームを通して英会話。

タブレットを用いながら保護者の方と一緒に漢字の謎に挑んだ国語。

立体パズルを作りながら身近に潜む図形や中学校の考え方に触れた数学。

野菜や果物からイメージの中だけだった『DNA』を目に見える形で取り出した理科。

地図から見えてくる世界、イメージの翼を広げた社会。

笑顔で積極的に取り組んでくれる児童・保護者の皆様の様子に、授業者の先生や補助生徒も一緒になって楽しく素敵な時間を過ごさせていただきました。

昼からは『部活動体験』です。今回は5つの部活動体験を実施しました。

硬式野球部はバッティング体験。本校4番のデモンストレーションの後は、選手たちが守備についてのバッティングです。部員が傍に寄り添ってアドバイスを送りました。

弓道部も実際に弓で矢を射る体験です。袴姿の部員の皆さんが手取り足取り教えます。的に矢が当たる小気味よい音が響くと歓声が上がりました。

「ゆっくりでいいからきれいにラケットを振ってみよう」。硬式テニス部の体験はラケットを持つところから始まり、最後はコートの全面を使ってのストローク練習でした。

「もう音が出せたね、すごいね!」。高校生の先輩も参加をしてくれた吹奏楽部では生演奏の後、パートごとに分かれて演奏体験を行いました。

オープニングセレモニーで活躍してくれた合唱同好会の体験は参加者の皆さんと部員の皆さんが一緒に3曲を歌いました。

わずかな時間ですが、本校のことを少しでも知っていただけたならうれしいです。

9月15日(土曜)に実施する『第2回オープンスクール』では今回実施した部活動以外にも部活動体験が可能です。また『第3回オープンスクール』は10月13日(土曜)の予定です。

はじめての皆さんも、もう一度の皆さんも一緒に素敵な時間を過ごす日を生徒教職員一同で楽しみにしています。

※ 写真は中学校第1回オープンスクールの様子

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal