学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

日本代表 2018日台国際野球大会

2018.12.14

12月第3週が終わろうとしています。昨日中学校は校内大会を実施しました。

本日からは三者面談期間です。(ー20日木曜)

来週金曜日はクリスマスミーティング、そして終業式。冬期課外授業は26日水曜から始まります。

さて、この季節旬のものといえば沢山ありますが、欠かせないのは奈良時代(8世紀)に中国から伝わった『ねぎ』でしょう。この季節のどんな料理にもピタリ。古くからから体に良いとされているのはご存じの通りで、風邪の予防や疲労回復にバッチリ、殺菌効果もあります。

関東では白い部分を好み、関西では青い部分を好み傾向がある『ねぎ』

鮮やかな緑色と白色で、食欲ばかりでなく心身ともに健康にしてくれる食材のひとつです。今朝の気温は7℃。昨日よりは少しだけ暖かさを感じる冬至前。

日台国際野球大会

胸に入るは『JAPAN』の文字。

国際試合で野球選手が身にまとうユニフォームと、そのデザインは同じ。文字通りの日本代表選手とヘッドコーチ。

12月21日から開催される「2018年日台国際野球大会」に出場する九州リトルシニア選手団のメンバーとして、中学野球部2年の柿本彩人選手と森誠太選手が選出され、同大会に代表選手として出場します。

中学野球部監督・2年生担任でもある地歴公民科・野口先生はヘッドコーチで召集、同大会に出場。

帽子や胸に輝く『J』の文字。

「みんなの分まで、代表選手として普段の練習成果を発揮してきます!」

「2人とも長打力があり、脚力も期待できます。」(野口監督)

大舞台。海外で試合する国際大会。

代表選出までの経緯

3月末に京セラドーム大阪で開催される全国選抜大会予選となる「第11回稲尾和久メモリアル秋季大会」

中学野球部は同予選大会で第3位。その3月末に開催される全国大会への出場が決定しています。

全国予選大会に参加した600人の選手から、大会で活躍し優秀だと評価された選手16人が、今回の国際試合に代表選手として選ばれます。選出された2名に大会への意気込みを聞きました。

台湾に行く選手として選ばれたことを知ったとき、どんな気持ちでしたか。

柿本くん「まさか選ばれると思っていなかったので驚きました。」

森くん「600人中の16人に選ばれたことは、とても嬉しかったです。」

選手としてどんな活躍を期待されていると思いますか。また、野球選手としての自分の強みを教えてください。

柿本くん「僕はバッターとして長打を期待されていると思います。どんどん(バットを)振って行きます。」

森くん「僕は長打力が売りなので、試合では自分のヒットでチームに勝利をもたらしたいです。強みはメンタルの強さで、試合ではメンタルの強さが勝敗を決めるところがあるので、気持ちでは相手に負けないようにしています。」

どんな気持ちで試合に臨みますか。意気込みを聞かせてください。

柿本くん「選ばれたことを感謝し、精一杯楽しんでいきたいです。」

森くん「一戦一戦、国際試合でしか味わえない緊張感を楽しみながら勝ちにこだわっていきたいです。」

この大会での目標は何ですか。

柿本くん「バッターとしてチームの勝利に貢献したい。ホームランを打ちたいです。」

森くん「全国に九州の『力』を見せることができるように頑張ります。目標は『優勝』です。」

応援してくださっている方達にメッセージをお願いします。

柿本くん「優勝して帰ってくるので、応援よろしくお願いします!」

森くん「自分の力を精一杯出して、最高のプレーで勝利してきます!」

 

第1試合は12月22日(土曜)、国際試合、試合会場は台湾。

選手2名、そして野口監督の活躍と健闘を願って、みんなで日本からエールを送ります。

左肩には、日の丸が付いたユニフォーム。

海星中学野球部HP

※写真は、日本代表・柿本選手、森選手、野口中学野球部監督。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal