学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

陽だまりの閉校式

2015.02.16

平成27年度・海星高校入試

◆特別入試Ⅲ・専願試験   平成27年 3月19日(木曜)

□男子硬式テニス部
第37回 全国選抜高校テニス大会(4年連続21回目) 3月21日~ 会場:博多の森テニス場

DSC_0025

 

雨の月曜日です。

今朝の雨は気温が10℃と高いせいか、春を運んできてくれている優しく、柔らかささえ感じます。

来週月曜日からは、いよいよ第5回定期考査。年度末締めくくりの定期考査がいよいよ始まります。そして来週は国公立前期入試も開始。高校生にとっては、まさに正念場の2月末です。

 

 

週末、各クラブ活動は公式戦・遠征・練習試合・練習に汗を流しました。対戦いただいた各競技・各チームの皆様ありがとうございました。また保護者の皆様、OB・OGの皆様におかれましては、いつもあたたかいご声援ありがとうございます。

 

 

さて週末、本校では『海ゼミ・サタデー(全8回)』最終回が行われました。
年間を通して、全国から予備校トップ講師をお招きして開催している『海星ゼミナール・海星ゼミナールサタデー』。

今年も難関大学合格を目指した講義だけではなく、質問や学習に対する相談にも幅広く答えていただいています。本当にありがとうございます。

 

DSC_0056

『海サタ』に参加し、全国トップの発想と学習法を経験することが、生徒達にとっては刺激的な体験です。福岡や大阪、東京まで足を運ばないと受講できない講師の皆さんが、学園に足を運んで下さり、普段自分たちが勉強している教室の机に居ながらにして、受講できる講義に、生徒諸君は次のような感想を持っています。

 

「高校1年生の私では、ついていくのが大変な場面もありましたが、講義の前に必ず復習するなどして講義の内容を理解しようと頑張りました。普段の学校の授業でも復習することの大切さ、復習に対する意識が随分上がりました。」

 

「入試を意識した数学公式の使い方・問題を解く際の考え方が新鮮でした。学校での勉強が実はこんなに役立つということを感じました。」

 

 

閉校式。

 

海ゼミに参加した、高校生・中学生は神妙に先生の言葉に耳を傾けます。

練習試合を通じてチームが強くなっていくように、色んな形の講義を誦経することによって、今年も年間で多くの体験が出来ました。

 

DSC_0009

 

閉校式後、最後の質問タイム。

 

少しでも多くのことを学ぼうと、講師先生方も時間が許す限り質問をする生徒に応えていただきました。

 

DSC_0037

 

受け身ではなく、積極的になることが大切です。

 

自分の意志でこの講義を受けてきました。

普段の勉強成果を発揮するのは定期考査であり、その先に見えるのはセンター試験・大学入試です。

学習中、疑問に持ち足を運ぶ職員室での質問の時間、年間を通じて受講した海ゼミ・海サタは、いわば受験にとって疑問の肩の荷がおりる、いわば『陽だまり』のような安らぎの時間かも知れません。

 

DSC_2141
2週間後の2月28日には、『海星ゼミナール(通称・海ゼミ)』が実施される予定です。

海ゼミでは、センター試験数学Ⅰ・Aにおいて70点獲得を明確な目標にした講義が行われます。

来年、成長した自分と出会うこと。それは、決して難しいことではありません。

 

 

 

※写真は、土曜日、『海ゼミ・サタデー』閉校式の様子。

担当 美明・鶴野

◆各クラブ・HPです。検索・クリックして下さい。

□男子・女子硬式テニス競技  H26 高総体 男子団体 優勝(16連覇)全国選抜大会出場・女子団体・準優勝 海星テニス部 HP
□男子バスケットボール競技  H26 高総体 第3位・H26 ウィンターカップ優勝  海星男子バスケットボール部 HP
□ラグビーフットボール競技 H26 全国選抜大会出場 H26高総体 3位  海星ラグビーフットボール部 HP
このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal