学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

あきらむ

2015.02.25

平成27年度・海星高校入試

◆特別入試Ⅲ・専願試験   平成27年 3月19日(木曜)

□男子硬式テニス部
第37回 全国選抜高校テニス大会(4年連続21回目) 3月21日~ 会場:博多の森テニス場

IMG_8075
先週末は九州北部に春一番が吹き、暖かな日和となりました。今週も、穏やかな気候が続きますが、春一番が吹いた翌日からは気温が下がるというご多分に漏れず、本日も少し肌寒い朝です。

 

本日は第5回定期考査三日目です。中学校は本日までとなりますが、高校は明日まで考査が続きます。また、中学生は明日は総合学習、明後日は『強歩会』を行います。

 

 

さて、ステラ館。

 

中学一年生が、テスト直前まで復習をしていました。

 

IMG_8057

 

こちらは高校二年生。同じように直前まで確認に余念がありません。

 

あと数分です。ただ、残り数分もあります。

 

いまさら変わらないからと『何も考えず何もしない』ことは、残り数分を無駄にしたことと同じです。

大切なのは、残り数分間の過ごし方を『考えて実行する』こと。

 

 

やることは今までやったが、最後の最後まで確認をしたい。

やることは今までやったので、ミスなく問題が解けるように、落ち着く時間にしたい。

 

 

何が最善の行いかは人によってそれぞれです。その最善を判断し、実行することが諦めないことです。

 

IMG_8082

 
一息ついて、ノートを閉じます。

 

 
実は『諦』という字にはもともと『あきらむ』(物事を明からにする)という意味があります。

 

現在とは真逆の意味ですが、一説には「周囲の状況をあるがままに見極め、見極めようとしている自分自身が認識できる範囲を知り、能力を発揮できる範囲を悟ること」から現在の意味に変化したのではないかといわれています。

 

 最後の最後まで自分を知って、そして覚悟する。その結果が本当の『諦める』ということ。

 

 
さあ、チャイムがなります。

 

積み重ねた成果を今日も全力で発揮しましょう!

担当 松尾勇

※ 写真は昨日の様子

 

◆各クラブ・HPです。検索・クリックして下さい。

□男子・女子硬式テニス競技  H26 高総体 男子団体 優勝(16連覇)全国選抜大会出場・女子団体・準優勝 海星テニス部 HP
□男子バスケットボール競技  H26 高総体 第3位・H26 ウィンターカップ優勝  海星男子バスケットボール部 HP
□ラグビーフットボール競技 H26 全国選抜大会出場 H26高総体 3位  海星ラグビーフットボール部 HP
このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal