学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

茶道の心

2013.09.18

■高校野球部 第133回九州地区高校野球県大会(秋季大会)
本 日   海星 - 大村工業  9時30分~ 会場:県営ビックNスタジアム

海星中学校クラブフェア
◇硬式野球部
11月19日(土曜)  16時30分~18時00分  会場:海星大山グラウンド
◇男子サッカー部
9月24日(火曜)・10月21日(月曜)  18時00分~19時30分 会場:海星学園グラウンド
■平成25年度 海星学園祭  10月 5日(土曜)
■平成25年度 海星同窓会  10月26日(土曜) 18時00分~ 平安閣サンプリエール

DSC_0001

 朝夕の涼しさがだんだんと寒さへと移ろいでいく今の時期、昔からよく「読書の秋」と言われます。

 読書を楽しみたいとき最も理想的な条件が、“頭寒足熱(ずかんそくねつ)”。
 “頭寒足熱”とは言葉通り、足下は暖かく20℃くらいに、頭部は冷えて15℃くらいに保たれている状態を表わします。これから、9月後半、夜の気温は読書にちょうど良い条件となって、まさに「読書の秋」の到来です。

 昨日放課後、本校茶道室にて、茶道部がお茶を点てていました。相手をもてなす日本の作法として受け継がれている伝統芸能は、礼儀作法を学ぶだけに留まらず、心の清廉さを培うことができます。学園祭の折には、お客様に一杯のお茶を差し上げることで、『おもてなしの心』を披露します。

DSC_0002

 茶道部部長は、これまでを振り返りながら話を聞かせてくれました。

「学園祭では、お茶会を開きます。これまで、仲間達とともに準備を重ね、少しずつ形にしてきたお茶会です。一生懸命におもてなししたいと思います。かわいい部員とおいしいお茶にお菓子を用意して待っています。ぜひ、学園祭にお越しの際には、お茶会に参加してみて下さい!」

 茶道の精神には、自然を愛し自然な姿を求めるありのままの心を表現した“詫び寂び(わびさび)の精神”や“不完全な美への傾倒”があります。日本人が“不完全な美”と捉える自然の不完全さとは、例えば、徒然草の一説に表現されています。

 『花は盛りに月は隈なきを見るものかは』

「花は満開の状態、月は満月だけが本当に良いものだろうか、いや決してそうではない。」という意味です。花が散りゆくとき、月が欠けゆくときの趣、そして儚さや切なさ、そういった感情も素敵なものであると詠まれたものです。

 移ろうものの美しさ。茶道の精神を学ぶことで、生徒たちにも、“一期一会”に感謝と感動を覚える豊かな感受性が育まれていきます。

 さあ、今日も一緒にしっかりと取り組んでいきましょう!

担当 美明

※ 写真は昨日の様子

□男子・女子硬式テニス競技  H25 高総体 男子団体 優勝(15連覇)・女子団体・準優勝 海星テニス部 HP 
□男子バスケットボール競技  H25 春季選手権 準優勝 海星男子バスケットボール部 HP 
□男女弓道部  H16 個人全国制覇優勝  H24長崎市長・市議長盾争奪弓道大会 優勝 海星男女弓道部 HP 
□ラグビーフットボール競技 H23 高総体ベスト4 海星ラグビーフットボール部 HP

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal