学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

生徒総会

2015.06.23

高校 第1回オープンスクール
6月27日(土曜) 受付:9時00分~
■第97回全国高等学校野球選手権大会
7月15日(水曜) 午前9時30分~予定 ビッグN球場
2回戦 海星ー《諫早農業 対 佐世保高専》
■第60回長崎県吹奏楽コンクール
7月31日(金曜)10時~10時15分出演(出演順2日目1番)

DSC_0094

今朝の日の出は5時13分。

雨が残る朝が続いています。夏至を過ぎ、今から少しずつ日中は短くなっていきますが夏本番を前にそう言われても、実感を今ひとつ伴わないこの季節。

夏が旬の胡瓜を食べれば季節感もいっそう増してくるかもしれません。

 

 

さて、今日から第2回定期考査一週間前です。

完全下校は普段の19時から18時になります。同時に本日より関係大学の皆様からご協力いただき、放課後・校内で大学説明会が来週月曜日まで実施されます。西南学院大学・福岡大学など、日替わりで開催される説明会です。

 

大学関係者の皆さんから、直に説明をうかがえるこの機会は、遠い未来を近くにする絶好の機会です。一緒にますます学習への意欲を高めていきましょう。

定期考査前の昼休み、10分休み、放課後の職員室前渋滞が昨日は早くも始まっていました。

学習机は満員になり、今回も壁を下敷き代わりに勉強をはじめる猛者が続々と登場しています。

DSC_2979

 

そして、その昨日。

生徒会執行部主催の生徒総会、および新旧役員交代式が実施されました。

DSC_0035

 

挑戦・実行・反省。

全校生徒の先頭に立ち、学校を牽引してきた生徒会執行部・各種専門委員会委員長。3年生を中心に活動してきました。高総体・NHK杯・各県大会終了を機に2年生へとバトンが送られました。

 

「まずは自分のことをしっかりしないと、全校生徒の皆さんに対して説得力を持ちません。執行部・各種専門会委員長は今まで以上に誇りと自覚を益々もって取り組んでください。1年間ありがとうございました。」

DSC_0031

 

各種専門委員長が活動してきた1年間をふりかえり、全校生徒に感謝の言葉と激励の言葉をそれぞれ送りました。

DSC_2966

 

選挙が終わりすでに誕生し活動を開始している新執行部。

改めて自己紹介をした後、早速生徒総会をはじめます。

DSC_0055

 

全校生徒に意見を求めると、生活について、時間帯について、制服についてなど様々な意見が出ました。

 

そして単にいただいた意見を受付けるだけでなく、「そのためには私たちが普段からどうすればよいのか。」という問いかけや意見を述べ対応した新執行部。

戸惑うことなく、いただいた意見ひとつひとつに感謝の言葉を述べながら対応しました。

 

そして約1.200人を前に挙手をし、しっかりと意見を言える生徒諸君。その質問者の姿勢に全校生徒からは拍手が起こる場面もありました。

 

私たちは生徒総会を通じて「意見」「議論」の大切さを改めて知りました。

 

全校生徒を前に挙手して出た意見のひとつを紹介すると、

「今回の執行部選挙は、全学級委員長が所属する代議委員会のみでの選挙でした。全校生徒にわかるように、透明化してほしいとこの場を借りて要望します。」

DSC_0081

 

これに対して新執行部は、「今回は各役職立候補者全員が期限日までに揃わず、全33クラスで選出された学級委員長・第1委員・第2委員に集まっていただき、そこでの選挙で執行部は選出されました。全校生徒の皆さんへの連絡が徹底できなかったことを申し訳なく思います。今回のことは判例として残し、以後の生徒会選挙でこのようなことがないようにします。ご意見ありがとうございます。」

 

紀元前5世紀、古代ギリシアでは直接民主政治に基づく古代民主政治が実現しました。成年男子はアゴラ(広場)に集まり、集会に参加し、民会が最高機関でした。

その後、近代社会が成立するまで封建社会のなかで、民衆は国政に関わることはできませんでした。

 

18世紀まで絶対王政、産業革命以降、市民階級が台頭し「市民革命」、基本的人権の保障・国民主権・三権分立。それぞれが相互にコントロールしあう抑制と均衡の考えが生まれました。

 

学校というカテゴリで、活発に意見を交わす生徒の皆さん。

 

生徒会顧問・原貴先生は「もっともっと生徒会の一員であるという自覚を生徒の皆さんには求めて、執行部のみんなと一緒に生徒会を全校で作り上げましょう。」最後に全校生徒に声かけをしました。

DSC_2974

 

先日国会で可決された18歳に引き下げられた選挙権。

2016年の参議院選挙から始まります。

 

可決後も是々非々の意見あるようですが、生徒会執行部役員の活動、各種専門委員会、生徒総会などで得た経験を是非社会で生かせるよう、学校活動を通じて新社会人のための良い準備をこれからもしていきましょう。

 

■定点観測(6月22日・上グラウンド)

DSC_2963

※写真は、昨日の様子。

担当 鶴野・美明

 

◆各クラブ・HPです。検索・クリックして下さい。

□男子・女子硬式テニス競技  H26 高総体 男子団体 優勝(16連覇)全国選抜大会出場・女子団体・準優勝 海星テニス部 HP
□ラグビーフットボール競技 H26 全国選抜大会出場 H26高総体 3位  海星ラグビーフットボール部 HP
このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal