学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

オープンスクール・クラブフェアを終えて

2018.10.15

オレンジ色に染まる景観を見ながら登校したのは、今は昔。

今朝はまさに夜明け前を歩く午前6時の10月中旬。来週は「霜降」。その霜降の次は「立冬」なので、秋も佳境に入ります。戸口ではキリギリスやコオロギが鳴く頃です。

最近の朝方の気温変化で体調を整えるのが簡単ではありませんが、そんな方にお勧めしたいのが「柿」。『柿が色づくと医者が青くなる』と言われるほど、ビタミンCを多く含み栄養豊富な柿は、体調管理に一役買います。今朝の気温は16℃。

早く30℃を切らないかと太陽を見上げ懇願していた夏は過ぎ、朝気温が10℃を下回る日も、そう遠くはないかもしれません。

今週の海星

速報でもいくつかお伝えする事ができましたが、週末各クラブ活動は公式戦・遠征・練習試合・練習に挑みました。対戦いただいた各競技・各チームの皆様・大会運営者の皆様、ありがとうございました。また保護者の皆様・OB・OGの皆様におかれましては、いつもあたたかいご声援ありがとうございます。

明日から中学校は修学旅行。本日は安全祈願祭を実施します。秋終盤、今週末も公式戦が予定され行事は目白押しです。

オープンスクール・クラブフェア2

お天気に大変恵まれた、土曜・日曜。昨日、高校は「オープンスクール・クラブフェア2」を開催しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

雲一つない好天の中、東山手オランダ坂を上りご参加いただいた皆様に受付ではまず飲料水を手渡させていただきました。

「出会い」の始まり。

人工芝になった上グラウンドでは、女子サッカー部が練習。高校からサッカーを始める選手も多く在籍し、ご参加いただいた中学生の皆さんに「チャレンジ」する選手皆さんは、どう映りましたか。

元宮公園庭球場を会場に行われた、硬式テニス部見学。

高総体20連覇を達成している男子硬式テニス部。その基礎を作りあげた東口亨前監督は、昭和49年に着任した当初は実はテニス未経験の初心者でした。現在は上グラウンドにあるテニスコートも当時はなく、「一番の仕事は練習場所にするテニスコートを探すことでした。」と振り返ります。

そして高総体7連覇を達成した時、東口嵩現監督が着任。9連覇から指揮を執り現在に至っています。

「強さ」と「歴史」。ご参加いただいた皆様にはご披露させていただきました。

本校自慢の三和グラウンドでは、野球部練習見学。

1915(大正4)年創部の野球部。長崎県では甲子園出場は最多。選手と加藤監督の声が轟くグラウンド。

本校だけにとどまらず、多くの強豪クラブがあります。

普段私達はプロセスではなく成果だけを見ています。優雅な演技を見ても厳しい練習を積んだ姿は見えません。華麗な技を見ても、練習で転倒し苦闘している様子は想像がつきません。

視野を広げ、見聞を深め、ご参加いただいた皆さんが望む進路実現ができますように祈願いたします。

※写真は、昨日の風景。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal