学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

(生物部)2019海ごみ交流事業への参加

2019.10.15

2019海ごみ交流事業

本校生物部から2名が、10月5(土)~10月6日(日)2泊3日の日程で『2019海ごみ交流事業』に参加しました。

長崎県と対馬市、壱岐市、五島市及び新上五島町共催により実施された本事業。

今年は、長崎県内の高校生・韓国釜山市の高校生・長崎大学海援隊の大学生・韓国からの留学生(大学生)など、
総勢160人ほどが上五島町に集まりました。

私達、海星高校生物部は、『長崎県高校生・大学生環境会議実行委員会』のメンバーとして、口加高校の生徒と
ともに参加しました。

10月5日(土)午前 蛤浜海岸での清掃活動・漂着物調査を実施しました。

回収した漂着物の中には、日本の製品だけではなく、外国から流れ込んだペットボトルなども多く見受けられました。

清掃後の砂浜は、もとの美しさを取り戻していました。

10月5日(土)午後
・事例発表(7団体)
参加校:対馬市豊玉高校・五島高校・五島海陽高校・奈留高校・五島南高校・壱岐高校・壱岐商業高校
長崎女子商業高校・口加高校・海星高校・釜山耕慧女高

【長崎県高校生・大学生環境会議実行委員会としての事例発表の様子】

・ワークショップ 「高校生の主張と要望~国際社会へ、政府へ、企業へ、そして我々自身の生活へ~」
ワープショップでは、海ごみをなくすために私達がこれから何ができるのかを考え、意見を活発に出し合いました。
グループで出た意見をまとめ、最後は壇上で発表を行い、長崎県庁の方々へ伝えました。

その後、交流会を通して、私達は年齢も国も超えて親しくなることができました。

「一人の百歩より、百人の一歩の方が大切だと考える。」

基調講演を行って下さった『誇れるふるさとネットワーク』の池田様の言葉が思い出されます。

海星高校生物部の生徒も美しい海を守るために、小さな一歩を踏み出したいと気持ちを新たにする
貴重な機会となりました。

海ごみ交流事業に関わって下さった全ての関係者の皆様へ、誠にありがとうございました。

※写真は、海ごみ交流事業の様子

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal