団結心


■海星高校入試
◇奨学生・推薦・単願 試験願書受付  1月4日~1月8日
◇奨学生試験日   1月10日   ◇推薦・単願試験 1月11日

◇一次試験願書受付  1月10日~18日
◇一次試験日  1月21日 ※入試詳細につきましては、海星HPをご覧下さい。URL  https://www.kaisei-ngs.ed.jp/jukensei/kaisei-koko-seito-boshu-yoko/

■男子サッカー部  長崎地区第一シード決定戦
 1月 8日(火曜)  海星-長崎総合科学大学附属   会場 長崎総合科学大学グラウンド  15時00分~(予定)

■男子バスケットボール部 春季新人戦 
 1月19日(土曜)~21日(月曜) 2回戦 海星 - 口加高 対 佐世保東翔 の勝者チーム  会場:小佐々スポーツセンター 15時30分~(予定)

 窓霜が車の窓を白く曇らせています。今日も寒い朝です。

 3学期に入って2日目。今日は中学高校の1年生2年生は実力テストが行われます。実力テストは現在までの勉強の成果を確認するテスト。
 
 「冬」という字の上部は「ものを蓄える」という意味を持ちます。蓄える季節、冬の間に積み上げた力。十分に発揮していきましょう!

 さて、昨日は3学期の始業式が行われました。聖歌を歌い、松本神父様が聖書を朗読された後、清水校長よりお話がありました。

 『「団結心」を持ちましょう。』

 今年は333名という多くの生徒がセンター試験を受けます。それは大きな力です。背中を押すたくさんの力。そして、自らも誰かの背中を押す一つの力となります。
 クラスというまとまりも大きな力です。皆が一つの方向を向くことで誰かが別の方向を向きかけても正しい方向に正す強い力となります。

 学校内だけではありません。
 本校卒業生で昨年ロンドン五輪セーリング競技に出場した原田選手から昨年末、本校連絡がありました。

 「今度帰ってきたときにはまた生徒の皆さんに話をしたい。」

 これもまた「海星」を中心として団結する力の一つです。

 まとまりとして団結すること。
 個として活躍しながらも全を意識すること。

 実はすでに持っている心。ただ、意識をすることでより力強く自分自身の一つの力として、誰かの背中を押す力として意識をすることができます。

 12月31日から1月6日まで第10回日台国際野球大会が行われました。
その中で九州選抜の代表として本校から中学2年生の服部貫大君、中山昌也君、永石拓武君が選手として参加しました。

 対戦していただいた各競技チームの皆様ありがとうございました。また保護者の皆様、OBの皆様におかれましてはいつもあたたかいご声援ありがとうございます。

 九州選抜は7勝2敗で全24チーム中4位という成績でした。
 その中で3人はそれぞれが本塁打を放つという素晴らしい結果を残して帰国しました。さらに、永石君は打点王にも輝きました。

 「台湾では自分なりに良い結果を残すことができました。この経験を次は海星の優勝のために生かしていきたいです」

 海星の中で磨いた力を海星から離れた場で生かし、そこで学んだ力をさらに海星で生かす。
 これもまた「団結心」です。

 さまざまな形で「団結する心」その全てが自分自身の力となります。さあ、今日も団結して取り組んできましょう!

担当Y

※ 写真は昨日の様子