学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

海星高校 男子軟式テニス
Soft tennis club

平成29年 6月 オムニコート完成

「あきらめるな!そこが頑張りどころだ!走れ!」
「打った後のフォームにもこだわれ!」
「何が何でも当ててやるという気持ちを、もっとプレーに出すんだ!」

打球にくらいつきコートを左右前後に走る。

一面のコートを上手に活用しながら、3年生が率先して動き、練習時間をより効率的に使います。

それでも練習方法に改善点を見つけた時、互いのプレーでコーチングする点をみつけた時は、時間を惜しまず練習を中断し、自分たちで考える。

DSC_9263

先生のコーチングにも練習を中断し、しっかり耳を傾けます。

当たり前の行為かも知れませんが、最近はその姿勢がグンと上がりました。

 

理由は明快「勝ちたいから」

 

今春休み、ソフトテニス部は高総体優勝常連県内名門チームと練習試合をさせていただきました。練習試合の申し込みに快諾をいただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。

圧倒的な強さ。

プレーもさることながら、テニスコート外での意識の高さにも、自分たちの改善点に気がつかされました。

そして強く芽生えた『公式戦で勝ち続けたい。』という気持ち。

腹に据えた目標が決まれば、とことんやってやるという覚悟ができます。

「正直、今は先生にひっぱってもらっています。本当は僕達3年生がもっと全員をひっぱらないといけないんですが…。でも、がむしゃらにクラブ活動に臨んでいます!」 汗だくの3年生が給水休憩の時に、こう言いました。

綺麗に並べられた道具。

DSC_9280

コート脇で新入生初心者にコーチングする3年生。

DSC_9322

『勝利は相手から貰うものではなく、自分で獲りにいくもの。』

仲間の話を聞き一緒に考え

自分の意見を伝え

自分の体験を話し

お互いが目標を語り合う

言葉でやる気を起こさせ励まし合い

一緒に行動する

喜びや苦しみを分かち合い

まわりに感謝する

頭ではわかっていても、簡単なことではありません。しかし、私達は大好きなクラブ活動を通じて日々これらを学んでいます。

「今日も放課後練習、声出していこう!」

ソフトテニス部の活躍に、どうぞご期待下さい!

 

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal