学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

海星高校 演劇部
Theater club

平成28年度 長崎地区高校演劇発表会 優良賞
福祉施設訪問・校内自主公演

DSC_0036

音楽室での自主公演の様子

『舞台に立つだけが、演劇ではない。』

ひとつの演劇を完成させるため、部員は一人一人の力を合わせ、また自分の役割をしっかりと担いました。

DSC_0046

DSC_0016

今回の公演では、観客の方から笑いが起こるシーンもあり、「脚本や演技の完成度の高さが印象的でした。」と、鑑賞した美明先生。

DSC_0027

中学の横川先生は、「普段の人柄を知っている子ばかりが役者として演技をしてました。みんな適役で、それに演技力が加わって迫真の演技でした。」と、目を細めて鑑賞しました。

DSC_0029

有馬先生は、「メリハリがあり、迫力ある劇でした。セリフ回しがうまく、息を合わせた突っ込みなどがうまくとても面白かったです。」

今回は一般生徒に加えて、多くの教職員も鑑賞しました。役に徹した演技を披露する演劇部諸君に、皆感激しました。

顧問 山口康先生は、「地を出したら演劇はおしまいなので、キャストになりきらないといけません。地を出すととたんに面白くなくなるんです。前日までは、まだ不安な面があったんですが、今日はしっかりとやり切れたようでした。」

DSC_0042

出演した部員のみなさんは、「音響のハプニングがあり、音が出ないシーンがありましたが、アドリブで何とか乗り切ることができました。」
「今回の公演は皆でつくりあげて、無事乗り切りました。」

「この経験を生かし地区大会では、100%の力を出し切ります!」と、公演後語ってくれました。

自分に実感がなければ、人の心はつかめません。

心の底から出たものでなければ、決して心から心に伝わるはずがありません。

DSC_0031深々と観客にお辞儀をして公演を終えた演劇部。

永遠に渇きを鎮めてくれる水がないように、自分自身の実感から湧き出たものでなければ自分の渇きを癒やせないことを今回もまた全員で感じとることができた公演でした。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal