学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

慣れてきたこと・はじめてのこと

2017.05.12

高校野球NHK杯
5月21日(日曜) 9時30分~予定 ビッグN球場
2回戦 海星ー五島海陽

IMG_2670

青空が少し顔を覗かせる朝、雲がかかり今朝の気温は21℃。

午後から天気予報は傘マークです。強い雨が降る予報も出ており、傘の携帯が必須となる1日になりそうです。

立夏を過ぎ、傘マークを見ると、次に気になるのは梅雨入りです。

梅雨を『五月雨(さみだれ)』とも呼びますが、九州北部は毎年6月第1週に梅雨入りすることが多くなっています。ちなみに、『五月雨』の語源は『さ水垂れ』であり、『さ』は旧暦五月異名『皐月(さつき)』の『さ』と同じく耕作を意味する古語です。

植物にとっては恵みの雨、新緑を見せていた桜の葉も、1枚1枚が広く、濃い緑色へと移り変わってきました。

さて、入学式から1ヶ月、少しずつ学校生活に慣れてきた中学1年生。

朝習慣となっている5分間新聞コラム視写、入学当初は150字程度だった生徒が、この1ヶ月で倍の300字程度書けるようにもなってきました。

文章をできるだけ覚えて、ひたすら書き写す。

古くから日本で学習の基礎とされてきた「読み・書き・そろばん」といった反復学習は、脳科学の分野でも脳の活性化につながると言われています。

1日を有意義に過ごすために行う5分間でもあります。

IMG_2641

新聞視写前、こちらも習慣となり始めた始業前1分間黙想です。すっと背筋を伸ばして心を落ち着けます。

IMG_2643

合図と共に一斉に前のめりになって猛然と書き始めます。

IMG_2654

新聞視写をするのはプリント下部のマス目です。

プリント上部には「中心話題」「筆者の主張」「感想」を書く欄があり、中学2年生と3年生になると、新聞視写・本文音読と合わせて3日間の朝学習で取り組むようになり、国語力をつける5分間へと変化していきます。

その前に1年生は、朝から学習スイッチを入れる習慣作りです。

IMG_2675

授業、部活動、少しずつ慣れていく中学校生活、ただ、まだ1ヶ月。次の新しいことが待っています。

「最初の定期考査は不安もありますが、楽しみでもあります。精一杯対策して良い結果が残せるようにしたいです!」

担任の先生に聞くと、今週海星スケジュールに書かれたコメントは、初めて迎える定期考査への不安と意気込みで一杯だったそうです。

定期考査まであと6日、今日もしっかりスイッチを入れて1日を始めます。

※ 写真は昨日の様子。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal