学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

初雪の日(百人一首大会)

2012.12.11

□第39回長崎県アンサンブルコンテスト 12月16日(日曜)

□平成25年度 海星中学校特別入学試験 12月16日(日)
※12月6日(木曜)~12月13日(木曜)が出願期間になります。

□平成24年度 海星高校 個別相談会  10月13日(土曜)~12月15日(土曜)

 先週末に初雪が舞った長崎。寒さはゆるむことなく今日も冷え込んだ朝になりました。


 さて、中学3年生のある教室に賞状が飾ってあります。

 「あなたのクラスは海星中学校校内大会 冬の陣において、優秀な成績を収めましたのでその栄誉を称えこれを賞します」

 画鋲でとめているのかと思いきや、画鋲は賞状が傷つかないように支えにしているだけでした。大切に飾られた賞状。「校内大会 冬の陣」とは先日行われた「百人一首大会」のことです。

 中学全学年を挙げて行われた「第1回 百人一首大会」
 学年ごとに優勝したクラスには賞状がおくられました。

 大会当日、前の日に行われた実践形式の説明会に刺激された生徒たちが様々な表情で1回戦が始まるのを待ちます。

 「百人一首、ばっちり覚えてきました!」

 自信の表情を浮かべている生徒諸君のやる気が満ちていました。

 暗記カードを作ってきた生徒は、ぎりぎりまで確認をしていました。

 「反射神経で他のやつより早く取ってみせます。」

 覚えていなくても自分なりの楽しみ方を見いだしている生徒もいます。

 そして、始まりました。

 「あぁーっ、それは覚えていたから取りたかった!」

 「よしっ、取れた。」

 悔しがる生徒、1枚取っただけでは眉一つ動かさず次に備える生徒。

 読み手が札を読み始めると、会場は静寂に、そして視線は手元に。

 自分の陣地の札ではないとわかるとため息。
 自分の札だと察知し、忙しく視線を動かし、札を探す生徒。
 聞いた瞬間に札に手を伸ばす生徒。

 集中し、嬉しがり悔しがり、集中し。100回続く悲喜こもごも。

 そして、3試合を終え、全力で取り組んだ生徒の顔には心地よい疲労感と満足げな笑みが浮かんでいました。全力で楽しんだからこそ様々な顔が生まれ、表情が豊かになります。

 定期テスト後の良い気分転換になりました。

 先日降った初雪ですが、実は「雪」の「ヨ」の部分には「ほうきで払う」という意味があります。つまり、「雪」とは元々「空から降って地面をはらい清めるもの」という意味があるのです。
 百人一首大会によって気分を一新、はらい清められた生徒にとって先週末より早く「初雪」は降っていたようです。

 「校内大会 冬の陣」となる「百人一首大会」

 来年も開催します。今週末に海星中学校特別入試が行われますが、もしかすると来年、この真剣勝負の百人一首大会に君も参加しているかもしれません。受験生皆様のご健闘を心からお祈り申し上げます。

 さあ、気分一新、今日もともに取り組んでいきましょう。

                                               担当Y

※ 写真は先週の百人一首大会の様子と昨日の様子

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal