学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

もの言わぬ教師

2013.11.14

■平成25年度男子硬式テニス部・全国選抜九州大会
11月16日~18日  会場 鹿児島県

■放送部・第35回九州高校放送コンテスト
11月16日  会場 諫早たらみ図書館
■男子バレーボール部・第66回全国選手権大会
11月16日~17日  会場 長崎南山高校
■卓球部・長崎新人戦大会
11月16日~17日  会場 シーハット大村 
■男子バスケットボール部・長崎地区新人戦
11月16日~17日  会場 瓊浦高校

【中学】
■男子硬式野球部・1年生大会(長崎予選)
11月17日

DSC_2320

 通学路にあるいくつかの駐車場を見ると、フロントガラスが真っ白になっていました。「夜は随分冷え込んだな。」と、即座に連想させてくれます。

 

「自然はものを言わぬ教師である。」

  
 巨大な山脈は、パンゲア大陸を思い出させます。ベルム紀からの超大陸は、ゆっくりと分裂し、分裂した大陸同士が衝突し、その衝撃で巨大な山脈がつくりだされました。歴史のロマンから地学的な好奇心まで起こります。山頂の景観を想像する方もいらっしゃるでしょう。

 大きな海は、地球の70%を占め無数の生物がその中を動いています。果たして真実は、陸上に生きる私たちが海から支配されているのかも知れません。無数の生物、深海の神秘、母なる海は生命の源です。

 

 空や大地、四季に彩られる木々も同じです。無言の彼らは、しかるべき目を持つ人々に雄弁に語りかけ教えてくれます。

 自然はその姿から多くの事を想像させ、伝え、教えてくれます。

 

 

 121周年を迎える本校は、8年前までは男子校でした。『海星男児の心意気』 とも表現されていましたが、現在は共学校として新しい伝統を私たち自らつくりあげています。

 

 お昼休み。

 女子生徒諸君が生徒指導室に集まってきます。雄弁に語りかけるのは容儀、つくりあげていく伝統で最初に大切にされるものです。

DSC_2322

 人は見た目だけで判断されるものではありません。しかし、美しい姿に心を動かされない人はいないでしょう。
 週に一度、女子生徒諸君は生徒指導室を訪れます。

 「失礼します。」

 

 昔の自分に戻ることは不可能です。自分は探すものではなく、自らつくり上げていくものです。自分が成長していくのは、自ら動いているからです。部屋にこもっていては、目の前の景色はかわりません。
 

 「失礼しました!」

 

 動くことで景観は変わります。そして美しい姿は、まわりに多くの事を伝え教えています。

 

※写真は、昨日お昼休みの様子。

担当 鶴野 

□男子・女子硬式テニス競技  H25 高総体 男子団体 優勝(15連覇)・女子団体・準優勝 海星テニス部 HP 
□男子バスケットボール競技  H25 春季選手権 準優勝 海星男子バスケットボール部 HP 
□男女弓道部  H16 個人全国制覇優勝  H24長崎市長・市議長盾争奪弓道大会 優勝 海星男女弓道部 HP 
□ラグビーフットボール競技 H23 高総体ベスト4 海星ラグビーフットボール部 HP

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal