学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

11月1日慰霊ミサ

2018.11.01

今朝日本列島は一番の冷え込み。長野県では氷点下を記録した地点もありました。今朝の気温は12℃です。

中国・北宋王朝、神宗皇帝時代(11世紀)に活躍した山水画家に『郭煕(かくき)』がいます。画風の見事さもさることながら、季節の山々の表情を捉えるのに秀でていました。

春夏秋冬の山の表情。紅葉に賑わう今季節は『山粧う(やまよそおう)』と表現されました。春は『山笑う』、夏は『山滴る(やましたたる)』。

11月初めの今日は、立冬への準備。冬の山は『山眠る』

聖歌練習

本日本校は慰霊ミサ。明日は振替休日です。

先週今週と、本日の慰霊ミサに向けての予行練習を実施しました。聖歌や主への祈り。

キリスト教ではユダヤ教から受け継いだ伝統として、初期から死者のために祈りを捧げてきました。

そのため、現在でもカトリック教会は、毎日のミサで信者であるかどうかを問わず、すべての死者のために祈っています。また毎晩の「教会の祈り」の中で行われる共同祈願の最後の意向は、いつも死者のためにあてられています。

ちなみに学園は毎朝6時に明かりが灯りますが毎朝その時間よりはるかに早く、海星修道院には明かりが灯り祈りが捧げられています。

毎年11月1日は「諸聖人の祭日」と呼ばれ、点の栄光のうちにある諸聖人達を思い起こさせ、その取り次ぎを願うことによって、永遠の命への希望のうちに生きるよう、地上で旅を続けている信者たちを励まします。

教会の暦で最後の月に当たる11月は、伝統的に死者のために祈る月「死者の月」

本校では創立記念日である11月1日に「慰霊ミサ」を行っています。

来月22日からは冬至。

世界各地ではこの冬至の頃になると、新年祭・冬至節・太陽祭、そしてキリストの誕生祭などが行われ『復活』を祝います。

 

※写真は慰霊ミサ予行の様子。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal