学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校 学校法人 海星学園 海星高等学校 海星中学校

春からは社会人

2017.12.04

12月が2週目に入りました。今週までは平常授業ですが、来週金曜日からは三者面談期間です。そして22日(金曜)は終業式・クリスマスミーティング。

いよいよ年末。センター試験まで、あと40日。ねじりハチマキの日も佳境になってきました。

今朝の気温は9℃。澄んだ空気に夜明け前の明かりが映える朝です。

週末各クラブ活動は、遠征・練習試合・練習に臨みました。対戦いただいた各競技・各チームの皆様ありがとうございました。また保護者の皆様、OB・OGの皆様におかれましては、いつもあたたかいご声援ありがとうございます。

2年生主体になった新チーム。引退した3年生は次のステージに向けて準備をしています。

早期離職者防止講習会

先週まで定期考査期間でしたが、その最終日、来春から就職を果たし社会人として貢献する現高校3年生は、早期離職者防止講習会受講のためハローワークへと足を運びました。

生徒の皆さんの頑張りと、多くの皆様のご協力を頂き今年もほぼ全員の内定が決まりました。

自分を発揮できる職業に就業するのは大変重要なことですが、就業後「思ったように自分を発揮できない」と早々に離職する人がいるのも事実。

本校では、早期離職者防止のため、毎年この時期に内定者講習会を実施しています。今年もジョブサポーター野田先生に講演・指導をいただきました。

新規高卒者就職の離職率(平成27年度)

長崎県内では就職1年目で20.4%、2年目12.6%。

全国平均では就職1年目18.2%、2年目11.6%。

平成26年度を顧みても同じですが、長崎県の新規高卒者就職3年目までの離職率は、全国平均をやや上まわっています。

その理由は1年以内と3年を超える場合では異なります。

1年目・最も多い離職理由は『仕事が自分になっていない(39.1%)』です。しかし、この理由は3年以上になると12.2%と一気に減ります。かわりに増える3年目以上の離職理由は『会社に将来性がない(36.7%)』『この会社ではキャリア形成が見込めない(31.6%)』などです。

この日私たちは、『社会とは』『社会人として働くとは』『社会人としての心構え』『規律意識の確立』などに加えて、『職場での人間関係』『社会人の基礎力』など、大変身のある講義を応答しながらいただきました。

「笑顔のある気持ちのいい挨拶をする。」

「相手の立場に立って、自分の考えや気持ちなどを伝えるとき、その場の状況などを考慮して適切な言動をとり続けることで、働きやすい職場環境が生まれる。」

「整理整頓をする。机上の整理は心が現れています。また使用した道具などは当たり前ですが元の場所に戻す。」

「ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)」を行い、自分勝手に仕事を進めない。

人間性、基本的な生活習慣、思いやり、公共心、倫理観、基礎的マナー、身の回りのことをじぶんでしっかりやる、など、講義は多岐に及びました。

「アクション・シンキング・チームワーク、毎年海星高校はこの時期に講習会を実施していますが、今年の皆さんは特に聴講姿勢が素晴らしいです。」と、先生からは過分なお言葉もいただきました。

 

自分の都合で相手を振り回さない。

相手の意見を丁寧に聞く。

自分と周囲の人々や物事の慣例性を理解する力を持つ。

社会のルールや人との約束を守る力。

「先生、私たちは学校生活やクラブ活動で鍛えられたので、仕事はその延長ですね。しかし賃金が発生するので責任感が一層重く感じられます。気が益々引き締まりました。」

 

労働条件通知書についてなど、事務的な話もいただき、今年も無事講義を終えることが出来ました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

 

※写真は、早期離職者防止講習会の様子。

このページをシェアする 
ページ上部へ
海星高校テニス部
学校法人-暁星学園
大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
札幌光星中学校・高等学校
東京海星会
KTNテレビ長崎 私学キラリ
学校法人 海星学園
海星高等学校・海星中学校
長崎県長崎市東山手町5番3号
電話 095-826-7321 / FAX 095-820-5696

本サイト画像等を無断で複製または転載することをかたくお断りします。ご理解よろしくお願いいたします。
Copyright © 2017 "KAISEI GAKUEN" All rights reserved.

  • medalmedal